ローズヒップティー


対ストレス栄養素といえば、ビタミンC,ビタミンB群、カルシウムあたりを思い浮かべますが、その中でもビタミンCは不足がちになります。

そこで、お勧めなのが「ビタミンCの爆弾」「食べる日焼け止め」と異名のある「ローズヒップ」です!!

実は、ビタミンCだけじゃなく、ビタミンB群、カルシウムも含まれています。 酸味があってフルーティーなローズヒップティーは僕好み。 酸味が苦手な人は、ハチミツを入れると良いそうです。

出がらしに栄養の半分以上がのこってるので、ハチミツをかけてジャムにして食べてます。今年の春夏は、ローズヒップで乗り越えられるといいなぁ

※参考に、ウィキの成分表転記

【100 gあたりの栄養価】

エネルギー 679 kJ (162 kcal) 炭水化物 38.22 g 糖分 2.58 g 食物繊維 24.1 g 脂肪 0.34 g タンパク質 1.6 g

【ビタミン】

ビタミンA相当量 β-カロテン (27%) 217 μg ルテインと (22%) 2350 μg ゼアキサンチン 2001 μg

チアミン (B1) (1%) 0.016 mg リボフラビン (B2) (14%) 0.166 mg ナイアシン (B3) (9%) 1.3 mg パントテン酸 (B5) (16%) 0.8 mg ビタミン(B6) (6%) 0.076 mg 葉酸 (B9) (1%) 3 μg コリン (2%) 12 mg ビタミンC (513%) 426 mg ビタミンE (39%) 5.84 mg ビタミンK (25%) 25.9 μg

【ミネラル】

ナトリウム (0%) 4 mg カリウム (9%) 429 mg カルシウム (17%) 169 mg マグネシウム (19%) 69 mg リン (9%) 61 mg 鉄分 (8%) 1.06 mg 亜鉛 (3%) 0.25 mg マンガン (49%) 1.02 mg

【他の成分】

水分 58.66 g リコペン 6800 μg

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索