丹沢山(百名山)登頂!

2017/10/26

今回の丹沢山登山は、僕の中では結構なチャレンジでした。当初は雲取山の前に訓練登山として、高尾山でザックに重りを入れての訓練予定だったのです。

 

どうせなら階段の多い塔ノ岳にしよう!って話になって、どうせなら少し距離を延ばして百名山の丹沢山まで行こう!ってことになりました。

 

塔ノ岳は丹沢の中でも人気スポットで何度も行っているのですが、足が故障しやすいのです。ひたすら階段を登り降りするキツイ山登りになります。前回までは塔ノ岳までが限界でしたが、訓練を重ねている今の実力ならどうなんだろう!?

 

って思いでのチャレンジでしたが、どうなったのでしょうか!!

 

さて、まいど渋沢駅から大倉行きのバス待ちの行列。今までで一番の行列です。この人数でもギリギリ乗ることができました。

 

大倉へ到着です。来るたびに撮ってる写真スポット。

7:30頃に出発しました!

 

見晴茶屋(山小屋)からの眺めです。

 

台風の影響でしょうか、倒木が道を塞いでいました。数箇所ありましたね。

 

丹沢はやたら山小屋があります。安心感がありますね!ただしその代わりに山でテントを張れる場所がありません。

 

あ~ 階段、階段、ひたすら階段です。

 

ポリタンクかついで下山している人は、丹沢の有名人、丹沢のチャンプ畠山 良巳さんです。実は丹沢に登るときは必ず会ってます。チャンプは雪が積もる時期でも同じ格好なんですよ!「寒くないんですかー?」って聞いたら「寒いよー!!」って答えが返ってきました(笑)

 

登山者を笑顔にさせてくれて、楽しい気分にさせてくれるチャンプにはいつも感謝です!

 

http://www.townnews.co.jp/0608/2014/02/22/226327.html

 

タウンニュース 

(丹沢のチャンプ 畠山 良巳)

 

塔ノ岳からの写真です。いつ見ても雄大な風景は心が洗われる気がします。このぐらいの高さまでくると紅葉も楽しめますね。

 

富士山にズームイン!なんだか不思議な雪の積もり方ですね。台風の影響でしょうか?海風か?単に南の日差しが強かったからかなぁ

 

三石の海岸まで良く見えます。小田原もここまで綺麗に一望できたのは始めてかも。

 

ニューザックと富士山。このザック50Lなんですよ。荷物が少ないとコンパクトにみえます。作りがしっかりしていて使いやすいです。

 

今回の目的地、丹沢山は右の山。左奥の山は蛭ヶ岳かな?

 

いざ、出発です!

 

紅葉が綺麗でしたよ~

 

富士山の写真、撮りまくりました。丹沢山方面からの景色も素晴らしかったです。きりが無いのでこのへんで。

 

こんな感じの気持ちの良い道を、えっこらえっこら登りました。

 

丹沢山到着です。お疲れさまでした。結構体力使いましたね。ここの山小屋でバッジを買ってカレーを食べました。お腹が空いてたので写真を撮るのを忘れて食べちゃいました。思った以上に美味しかったです。

 

夕方になって日が沈んできました。ヘッドライトを準備。ナイトトレッキングに備えます。

 

この写真に鹿がいます。わかりますか?

 

道に出てきた!よくみると鹿の角が鋭くて恐いです。結構近くにいたんで突進してきたらどうしよう・・とか思ってました。

 

渋沢周辺には温泉が無いので、美味そうなラーメン屋に行きました。当たりのラーメンだったので、また行くと思います。

 

今回の山行は、チャレンジでした。毎回塔ノ岳に行くと足を痛めていたので、それ以上を目指す丹沢山はどんな苦難がまっているか分りません。日が落ちるのも早いので、最初からヘッドライト使用が前提での帰り道でした。

 

チャレンジしたのは、今後、テント泊縦走を視野にいれて訓練をしているからです。その目標を叶える為には15kgほどの重量を背負って登山しないとなりません。

 

結論から言うと、まだまだですね。でも、成長はみられます。明らかに下りはスピードアップしているし、体を痛めないですむようになっています。ヘッドライトは使わないで下山できました。ただ、左足は痛めてしまいましたが。

 

なんにせよ、続けられる趣味があって、続けることで成長を感じられて、楽しみを分かち合える友達がいるのは幸せなことです。

 

次は雲取山です。この趣味はずっと続けたいなぁ

 

Tags:

Facebook
Twitter
Google+
Please reload

特集記事

武蔵野 OutDoor CLUB 005

2019/11/02

1/10
Please reload

最新記事