丹沢表尾根縦走!

2019/01/30

丹沢は中級者向けの山だと思う。いつも試されてるように感じる。初心者の頃に行って痛い目にあったっけ。それだけに達成感があり山頂の景色は素晴らしい。今回は今の実力ならばと前に避けてた丹沢表尾根にチャレンジしてきました!

 

丹沢表尾根にチャレンジする前に試練がありました。小田急線で人身事故があり相模大野までは来れたけど凄い人(;´д`)

 

目的地の秦野までラッシュで揉みくちゃにされながら何とかたどり着けました。。

 

秦野駅からヤビツ峠行きのバス(8:25発)に乗遅れました。次のバスは(14:45発)の一本のみ。蓑毛まで行くバスはあったので蓑毛スタートに変更。1時間15分多く歩くことになりましたとさ。

 

今回新たな試みとして「いまココ」機能を試してみました!

 

「いまココ」機能は、登山に行っている時、家で待っている家族に「いまココにいるよ」ということを簡単に知らせることができる機能です。

 

山岳保険に入り登山届けを出してても家族は心配するものです。登山する方としても異常があったときの対応が「いまココ」機能を使うことで正確で早くなるので有難いですね。

 

蓑毛バス停に着くと「東京少年キャンプ連合発祥の地」の像が見えてきます。この像を見て前に大山に登った時のスタート地点だと思い出しました。

 

お、おう…。そーですね。

 

ヤビツ峠とーちゃく!本来はココからのスタート予定でした。登山口まで、ここから長い舗装路を歩きます。

 

大山が良く見えました。しかし、曇っていて薄暗く、いまいちテンションあがりません。

 

二ノ塔から三ノ塔を望む。

 

真中に富士山が見えます。雲が邪魔して全体像は見えませんでした。富士山を望みながらの、丹沢表尾根縦走を楽しみにしてたので残念です。

 

目的地の塔ノ岳が見えてきました。常に見える目的地に向かっての尾根沿い歩きは、ほんっと気持ちがいいな~♪

 

三ノ塔の山小屋は四月に完成だとか。

 

三角っすねー。

 

なるべく風が避けられる場所で、お昼にしたかったんだけど見つからず。風が吹く中ここらへんで食べました。

 

イグナイター(点火装置)で火が付いてるか分り難くて手間取る。鍋キューブ(鶏だしうま塩)×2個・肉入りのカット野菜・餅×2・うどん・かんずり(唐辛子の発酵食品)の簡単飯です。寒くて料理に時間掛けられませ~ん。

 

風強くて怖かったー。

 

塔ノ岳山頂到着!

 

ここの珈琲を楽しみに頑張りました!先に楽しみが無いと頑張れませんよね。尊仏山荘のマスターは感じのいい方なので、話しやすくて色々と教えてもらいました。長々と休ませてもらえて有難かったです。また寄らせてもらいますね。

 

塔ノ岳は丹沢修験道の要。修験道とは、山へ籠もって厳しい修行を行うことにより、悟りを得ることを目的とする。きつくて当然なんだろうなと思う。でも最初に来た時に比べて明らかにレベルアップしている。前にできなかったことが出来る。それを実感できる山なんだろうね。そして、地元の人か分からないけど毎回スイスイと追い抜かれる。まだまだですね。

 

出発時刻/高度: 09:27 / 314m
到着時刻/高度: 17:36 / 296m
合計時間: 8時間9分
合計距離: 22.94km
最高点の標高: 1470m
最低点の標高: 287m
累積標高(上り): 1600m
累積標高(下り): 1615m

 

Tags:

Facebook
Twitter
Google+
Please reload

特集記事

武蔵野 OutDoor CLUB 005

2019/11/02

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ