北八ヶ岳縦走!(蓼科山~天狗岳)

2019/06/17

待ちに待った夏山シーズン!の前に、梅雨の晴れ間を狙って北八ヶ岳へ行ってきました。最初は2泊3日の予定でしたが、余裕をもって3泊4日に。いきなり長期縦走テント泊登山になってどうなることやらです。

 

【1日目】電車を乗換、バスを乗換、約7時間。スタートの蓼科牧場に着くまでにかなり疲れました。でも、今日の宿泊地である双子池キャンプ場へ明るいうちに着く為には、ゆっくりとは出来ないスケジュールなのです💦

 

真中に100名山の蓼科山。いやぁ~いい天気♪

 

ここから歩いて登ることもできるんだけど、迷わずロープウェイ乗り場へ!右下の山ガールさんも山小屋泊で蓼科山に登るんだって。

 

らくち~んヽ(´▽`)ノ

 

真中に見える湖は女神湖でございます♪

 

結構な急斜面。ゴンドラ乗ってよかったー。

 

ゴンドラ降りて最初に目につくのがこれ。情緒が不安定になるおいら💦

 

やけくそになって鐘を鳴らすおいら!(=゚ω゚)ノ

 

気持ちを切替えてスタート!ああ、心が洗われるようだ~♪

 

七合目登山口、七合目一の鳥居です(標高:1900m)PRO TREK(腕時計)の標高調整をして鳥居をくぐります。

 

標高が分かるとどの位登ったかの指針になります。半分ぐらい登ったな~とか、あと標高100m程登れば山頂~とかね。

 

蓼科山荘到着!ここで蓼科山のバッジを購入。話好きのマスターにお願いして荷物をデポさせてもらいました。

 

今年の100名山、3座目のバッジゲットだぜ!

 

さー蓼科山登るぞ~!(=゚ω゚)ノ

 

蓼科山頂ヒュッテ到着!(笑)蓼科山の道はですね、岩場だらけで登るの大変です。北八ヶ岳は観光地だから道も整備されてるだろうと思ってたのですが、とんでもないですね。

 

実はここで、バスで知合った山ガールさんに又出会いました。蓼科山頂ヒュッテに泊まって朝日を山頂で見るんだそうです。いいですな~。

 

南八ヶ岳連峰が良く見えました。

 

蓼科山の山頂は、平らな岩場が広がってます。不思議な光景ですね。中心に蓼科神社奥宮があります。 

 

蓼科山(100名山)登頂!風雪にさらされた標識も味がありますね~。

 

山頂でパチリ。

 

蓼科神社奥宮。

 

御嶽山。

 

横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳。

 

大河原峠。蓼科山荘と双子池の丁度中間地点です。

 

初日最後のピーク。ホント天気に恵まれました。

 

双子池到着!!明るいうちに着いて良かったけど、本当に疲れ果てました・・・。

 

地面に根っこが生えてるところばかりで、凸凹してて心配でしたがエアーマットのお陰で寝るのに問題なし。

 

相棒のテント。斜めってて寝心地が悪かったそうで、朝には違う配置になってました。

 

湖畔のテント場・・・ちょっとイメージしてたのと違う。水場とトイレが遠い。景色はこれはこれで良いんだけどね。

 

僕のテントから双子池を眺めるとこんな感じ。 

 

チタンダブルマグのハンドル無しが僕の拘り。猫舌の僕には欠かせないマグなのです。普段でも使っています。

 

ちなみにマグに入ってるのは葛根湯。頭痛に気持ち悪さが止まらず酔い止め吐気止めも服用。多分、疲れすぎと体を冷やしすぎたのが原因。食欲もなく寝ることに。あぁ明日は相棒にゴメンして直帰りコースかも・・・

 

【1日目終了】

 

【2日目】朝が来た!希望の朝が!(笑)1晩寝たらまるっと回復!いやぁ睡眠って本当に大事ですね!

 

実は朝の2時頃に目が覚めて、食欲が出てきてたので慌ててパスタ食べて寝たのです。いやぁ~良かった。1日目で終了になるかと思った💦

 

さらば!双子池!次会う日は南北八ヶ岳縦走の時だな。

 

苔に癒されながら先ずは北横岳へ向かいます。

 

本日もとっても良い天気です♪

 

亀甲池。

 

北横岳山頂登頂!

 

パチリ。

 

蓼科山。

 

血の池。

 

北横岳ヒュッテ。

 

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(標高:2337m)

 

兎に角こけもも押しです(笑)

 

山頂駅からは気持ちの良い木道が続きます。

 

気持ちの良い道ですね~♪

 

しかし、天狗岳方面が不穏な感じだな・・・。

 

でも、気持ちの良い道は続きます♪

 

出逢の辻の由来は、この葉っぱがハートだから。と、こじゃれたことを相棒が申しておりました。

 

景色はいいんだけど歩きにくいです。

 

オトギリ平到着!