北裏南高尾縦走!

2019/02/12

先週の奥高尾縦走に引続き、今回も20km越えロングコースを歩いてきました!なんでこんな事をしているかと言うと、実は丹沢主脈縦走(日帰り)を視野に入れているからなのです。

 

北裏南高尾縦走は、累積標高(上り):1407m 累積標高(下り):1392m

丹沢主脈縦走は、累積標高(上り):1900m 累積標高(下り):1898m

 

比べると約500m多く上り下りすることになりますね。

 

健脚ならば日帰りできると言われている丹沢主脈縦走。僕達ではギリギリ走破できるかどうかの計算で、奥多摩三山縦走以来のチャレンジ登山になります。

 

北裏南高尾縦走したことで弾みがつくかどうか。訓練兼ねて出発です!

 

今回の始まりの地、心源院です。広々としていて静けさが漂っています。

 

秋葉神社の鳥居。なんだか不思議な配置ですね。

 

なかなかに味のある標識。当初使う予定だった男坂は、崩落倒木のために通行できませんでした。

 

親切にも杖の貸し出しあり。

 

珍しい竹の階段。

 

モルゲンロートだ!と友人と盛り上がったり。モルゲンロート:夜が明けきらない早朝に、東の空より一筋の赤い光線が山筋を照らし、山脈や雲が赤く染まる朝焼けのことをいい、山がもっとも美しく見えるときの一つです。

 

標高低くても見晴らしが良いですね。

 

富士見台から見た富士山。

 

景信山のベンチから丹沢方面を眺める。丹沢は雪が降っているのかなぁ。

 

相模湖です。

 

小仏城山で昼食。今回は荷物軽量化の為、菓子パンとボトルに入れた珈琲のみ。行動食でゼリー系を3個。ハイドレーションの水はポカリ系粉末入れてました。

 

南高尾一押しの見晴らし台。南高尾の休憩所はザックが掛けられるのが特徴。南高尾を歩いてみて休憩所が増えているのに驚きました。スペースがあれば休憩所を作るって感じ。何だか執念さえ感じます。

 

気持ちが丹沢へ向いてるからか色々と夢想します。雲で見えない分、より大きく感じたり。何度も登ってる山なんだけどね。

 

城山湖です。

 

これは覚えてた高床式休憩所(笑)

 

これは前に無かったな。山之神様なのでお参りしときました。

 

山登りの最後に食べる食事って大事ですよね。不味かったり量が少なかったり店の対応が感じ悪かったりすると、かなり残念な感じになります。近場の山に行くときは、大抵地元で手軽な安いハンバーガーショップになるんですが。

 

実のところ、バーガーキングは賭けな所がありまして、対応してくれる人によって味の差があるのです。友人と行った時、同じものを頼んだのに内容が違うなんてことが良くあります。

 

それだけに、当たった時は嬉しいんですけどね。友人はバーガーキングにはロマンがあるとか言ってたっけ(笑)まあ増量注文での話です。でも味の差がでることなので気にせずにはいられません。

 

最後に高尾山温泉について。山登りを趣味にしてから温泉は何か所も入っているけれど、極楽湯は箱根の温泉についで実感として回復を感じられる温泉です。前は敬遠してたけど、効能の確かさから入らないと損って感じるようになりました。回数券購入を検討中です。

 

出発時刻/高度: 06:20 / 187m
到着時刻/高度: 15:04 / 196m
合計時間: 8時間44分
合計距離: 23.3km
最高点の標高: 721m
最低点の標高: 185m
累積標高(上り): 1407m
累積標高(下り): 1392m

 

Facebook
Twitter
Google+
Please reload

特集記事

武蔵野 OutDoor CLUB 005

2019/11/02

1/10
Please reload

最新記事