奥多摩三山縦走失敗!


今回、奥多摩三山縦走を目的に計画を立てていましたが、御前山に登る前ですでに2時間オーバーしており、三山縦走は断念することにしました。

敗因は、ルートの把握ができていなかったことですね。地図上では行けると考えてましたが、雪の険しさ、想像以上の寒さ、急勾配、道迷いなど、時間をロスすることになりました。

雪が溶けて透明に固まった所など、チェーンスパイクでも噛まない場所があるために、いつも以上に慎重に歩く必要に迫られました。実際、僕も友人もコケたので、それからは尚更慎重になり疲れは増大しました。

登山の途中で、「足が軽くなる わらじをはいた 足王さま」の祠があったのでお参りしました。ハイカーにはありがたい神様ですよね。

山に登る前には、大抵お参りできる神社があります。山行の安全を祈願するためにお参りするようにしているのですが、今回は長距離縦走なので時間を短縮して・・と思ってしまって九頭龍神社では離れたところから略式でお参りしてしまいました。

その後、トラブル続きだったので、やっぱりお参りするべきだったと反省しました。山登りをしていると、なんだか信心深くなる気がします。

どんなに安全に気を配り綿密な計画を立てたとしても、運に見放されたら簡単に死んでしまいます。そんな場所が山には至る所にあるわけです。

今回の山行は今までで一番厳しいコースでした。ハッキリ言って三頭山を越えてからは命がけの道ばかりで景色を見る余裕もありませんでした。

無事に下山して、命があって良かった!怪我もなくて良かった!と安堵感でいっぱいになりました。安全であることがこんなにも幸せなことだと実感することはそうないと思います。電車が暖かくて幸せだったなぁ

反省をしたところで、いい所も。良く晴れていて富士山が綺麗でしたね。

凍った三頭大滝は見応えありました。

三頭山って峰が三つあるんですよ。実は三つとも登ったのは今回が初めてでした。西峰(左)中央峰(中)東峰(右)

棒ラーメン(とんこつ)に高級ウインナー×4に生卵×2。ちょー旨かった!最後のしめにコンビニおにぎり投入して雑炊に。これもめちゃうま!!

御前山を見上げて、心が折れる。友人曰くK2に見える。

三頭山近くの展望台から撮ったAR。大岳山まで 10.9km かぁ 遠いなぁ と思ってました。

日暮れ前の奥多摩湖。前に登ったことがある大菩薩嶺が良く見えました。

下山した時は、もう真っ暗でした。奥多摩ダムの明かりがありがたかったです。そして自動点灯するバス停留所も良かった!30分以上待たされたけどね。

で、今回通ったコース。御前山には行かず奥多摩湖バス停に行くルートを取りました。他のルートは行ってみないと分からないけど、多分、奥多摩湖バス停を目指すルートは失敗だったと思う。途中急な下り坂があり、滑落注意の立て札がありました。滑り降りるような場所もいくつかあり、肝を冷やしました。疲れ果ててる最後で危険坂。もう二度と下りでは使うまい。

久々の失敗でしたが、反省することが多かったですね。本当に怪我とかなくて良かった。無事でさえいれば経験として今後に生かせますしね。

次回は今回の反省から、奥多摩湖バス停~御前山~大岳山~御岳山ルートを取り、奥多摩三山縦走の下見を完了したいと思います。道の確認に時間を取られたり、道を間違えたりしたら成功も覚束ない。

奥多摩三山縦走は春にチャレンジしたいと思います。

数馬~三頭山~惣岳山~奥多摩湖

18.6 km(10h 53m)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索