甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳‼(後編)


Relive:甲斐駒・仙丈ヶ岳!!

甲斐駒ヶ岳でバテてしまった僕らは、帰りのバスの時間に不安が残る仙丈ヶ岳のコースを最短に変更し、スタートの時間を5:30に早めました。さてと、3日目の始まりです!

甲斐駒ヶ岳でバテた理由の一つが、スタートが遅かったことにあります。早朝の涼しい時間帯に登ることで体力を温存できますね。

なんて~素晴らしい~北岳~~♪(ヤマノススメ(アニメ)見た人なら分かるよ(笑))

二合目。

良く整備されたなだらかな道が続きます。

アタックザック✖2

気持ちが良い道が続きます。甲斐駒とは対照的ですね。

いっぱっーーっ!ちなみに何で写真が正方形かというと、間違えてスマホの写真モードをスクエアにしてたから~💦

ほんと整備が行き届いてますよね。

三合目。

四合目。

五合目。

六合目。

山岳部の団体さんは何組か会いました。山岳部って少し憧れます。団体行動苦手だから無理だけど。

団体さんには先に登ってもらって、僕らはゆっくり登ります。

ゆっくりだと花を眺める余裕も出てきますよね。

だいぶ登ってきたな~。

小仙丈ヶ岳。

仙丈沢カールが素敵です♪

雷鳥発見!見えるかな?

西方は青空です。

気持ちの良い稜線歩き~♪ 来て良かった!ヽ(´▽`)ノ

北岳・間ノ岳は雲が掛かってますね。

八合目。

仙丈小屋分岐。

登ってきたな~。

あともう少し!

仙丈ヶ岳登頂!(今年5座目の100名山)

やったぜ!٩(ˊᗜˋ*)و

仙丈小屋。

薮沢カール。

親鳥と雛鳥✖4羽の雷鳥がいたよ~♪ めっちゃ可愛いかった!

下りは北岳・間ノ岳が良く見えました。

甲斐駒ヶ岳の山頂は今日も曇ってますね~。

ベースキャンプ到着!(=゚ω゚)ノ お疲れさまでした。

仙丈ヶ岳は思ってた以上に良い所でしたね。道はなだらかで歩きやすいし、気持ちの良い稜線がつづきます。標高3000mを超える山なのですが、特にキツイ所も無く山頂に辿り着けました。

南アルプスの最初に登る山としてお勧めですね!

思いの外早く着いてしまったので、珈琲飲んでまったりしてました。

撤収完了。是非また来たいですね!

温泉に入る余裕は無かったけど、その代り美味い物食べるよ!

焼き豚ほうとう頂きました!しあわせだ~♪ヽ(´▽`)ノ

甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳‼(前編)へ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索