祝!富士登山成功!!


帰ってきてから数日経っていますが、なかなかブログを書くことができませんでした。何故だろう?いろんなことがありすぎて頭が整理できなかったせいかもしれません。

富士登山は何度も挑戦していて、天候やら体調やらで断念し続けていました。

車で5合目まで行って弾丸登山をもくろむこと3回。

山部で登りたいと言って計画を立てたのは今回で2回目。

前回の計画が流れたのは、僕の体調不良が原因でした。

今回、最初に予定を立てたのは8月15日。

天候のせいでキャンセル、キャンセル。

4回目で、山小屋予約できるギリギリで実行ができました。

ここまで来ると試練のようなものを感じます。

アニメ「ヤマノススメ」でも紹介されていた噴火カレー。

考えてみたら、なんて縁起の悪い食べ物なんだろう・・・

と思ったけど、迎えられた(笑)

お馬さんかわええなぁ (*´∇`*)

でも後に悩ませる存在になるのでした・・・

五合目だとこんな風景です。

天気も良くて先行きにも期待が持てるぞ!(*´∇`*)

ん?

富士山の山小屋群。

こんな風景初めて見たよ!

日本じゃないみたいだ。

青空が眩しー

んん?

だんだんと険しくなってきましたー!

山小屋かっこいいですね。

初めての酸素吸入。

よく分らなくて、息を吐くときも押しっぱなしにしてました・・・。

けっこう持ってる人いたけど、どのぐらい効果があるものか謎アイテムです。

泊まる宿は、本八合目。

もう一頑張りですね!

今回の富士登山で好きになったものがいくつかあります。

その一つが雲の風景ですね。

一杯撮りました(;´Д`A

今日泊まる宿が見えてきました!

疲れたぁ 早く休みたい(´Д` )

雹が降ってきました!しかもけっこう大きくて当たると痛い。

そしてこの後、大雨が降ってきました。

途中、雨降ってるんだけど、デジカメ防水じゃないので撮らないだけです。

山の天気を満喫しまくって楽しくなってきました。

山小屋での夕食。

友人は滅茶苦茶美味しそうに食べていました。

僕は体調を崩していて、食欲がなくあまり美味しくなかったです。確か残して友人にあげました。実は数日前から睡眠障害でまともに寝れていませんでした。今回の富士登山はけっして万全ではなく微妙な判断の上での決断だったのです・・・。

いよいよ、そのときがやってきました!

雲海がすごいです。平日登山のお陰か渋滞とかはなかったです。

あともう少しです。

おおー

皆に会えたことに感謝を!今より健やかであれますように!

とにかく綺麗な雲海。輝く太陽。

標高が高くて息苦しいけど、達成感を味わっています。

雲海の谷間に、青く輝く場所は何があるのだろう?

前にそびえる頂は、日本最高峰「剣が峰」(日本の最高標高地点3,776 m)です。さらに頭上にお月様が輝いていますね。

真ん中の雲。猫に見えませんか?

見えてしまってる僕は、猫好きです。

日本で一番高いところにある神社。

ここでお世話になった人たちへのお土産を買いました。

もちろん最高峰まで登りました。

でもその証拠写真は友人も写ってるので剣が峰はここまでです。

ここは思った以上に寒く、防寒はしっかり準備してきたのですが、頭痛が止まらなくなってきました。特に剣が峰の渋滞中に体を冷やしすぎたのが不味かったようです。吐き気は感じられなかったので、高山病ではないと思いましたが、下山できるか疑うほど調子が悪かったです。

後ろを振り向くと、マッドマックスの世界が見えました。

悪いやつが居そうですよね?

で、ここで、吐き気止めと酔い止め薬を飲むことにしました。

頭痛薬は運動中に返って体調を悪くするから除外しました。

かなりへばっており、見かねた友人がザックを繰り返しもってくれました。

実はこの写真。大分下ってからの写真です。途中、休憩に休憩を重ねてようやく写真を撮る余裕ができてきました。話しながら歩けるぐらいに回復したので、本当に高山病にかかっていたのかもしれません。とにかく何度もザックをもってくれた友人には感謝です。ぜったい登るんだと決意したのも、実際に下山できたのも彼のお陰です。

下山途中に追い抜いていったブルトーザーです。

女の子二人が乗っていて、一人は怪我か、体調不良のようです。

ひとつ間違えば、僕もああなっていたのかもしれません。

下界が見えてきました。最後には晴れで終わるようです。実は最後の方でまたへばってしまい、休み休みの下山でした。最後の方でお馬さんが待っていました。片言の馬の管理人に幾らか聞いてみると、「いちまん、ごせんえーん」と言われ思わず「ごせんえーんなら払うのになぁ」と呟いてました。そのぐらいきつかったんですよ。もちろん断って歩きましたけどね。

河口湖駅からの夕方の富士山。シルエットが綺麗です。登ったあとだとまた違って見えますね。

今回の反省としては、やはり睡眠障害でしょうか。登頂前3日が4時間以下睡眠。中途覚醒あり。これで実行したのはやはり無謀だったかと。まあ、今回は無理を通させて、道理を引っ込めさせました。

あと日焼け止めを持っていかなかったのは、後でかなり後悔することになります。今も後悔してます。赤鼻のトナカイのような顔をしております。

良かったことといえば、今までに無い魅力がある山に登れたことでしょうか。

一度行けば充分と言う人が多かったですが、僕は何度も登りたい山のトップに上がりました。僕にとっては中々登らせてくれない試練の山ですが、登れる人にとっては軽々と登れてしまう。

きっと簡単に登れてしまった人や、辛いことしか感じなかった人は、魅力を感じないのでしょう。

登るまでに苦労をして、登山でも苦労をして、富士山の色んな魅力を強く感じた僕のような人が、何度もチャレンジするのかもしれない。

そんなことを今思っています。

長い間、お付き合いくださり、ありがとう御座いました。

※次は、両神山、金峰山を狙っています。来年には登山スクールに通って独学ではなく安全登山の為に知識と技術を専門家から学ぶ予定です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索