立山(百名山)登頂!

2019/08/01

Relive:立山登頂!(音あり)

 

今年の北アルプス第一弾!「立山」へ。コースは殆ど「山と食欲と私(漫画)」6巻65話~で紹介されているのと同じです。漫画やアニメ、小説などを参考に旅するのも楽しい物ですね~♪

 

武蔵境 ⇒ 信濃大町(乗換2回)所要時間 5時間29分。青春18きっぷ使用です。

 

バス→トロリーバス→地下ケーブル→ロープウェイ→トロリーバスと乗り継ぎます💦

 

室堂到着!曇ってるじゃ~~ん (;´д`)

 

最初に雷鳥沢キャンプ場を見たときは感動したな~。

 

テントを立てて先ずは腹ごしらえです♪

 

雷鳥沢キャンプ場から近い雷鳥沢ヒュッテの日帰り温泉にGO!なんというか、凄い建物ですね💦

 

温泉の効能が僕にどんぴしゃり!∑(゚Д゚) 因みに立山の日帰り温泉はどこも700円でしたね(4件確認済み)

 

うっすら夕焼け。今日はこれで終了。明日に備えて早く寝ます!

 

山頂曇ってますね…。好天を期待して出発です!(=゚ω゚)ノ

 

周りを緑に囲まれた気持ちの良い山道。

 

登ってきたな~。

 

チングルマ。実は木の仲間で、茎の断面を顕微鏡で見ると年輪があります。

 

山小屋でパイプ椅子ってのは珍しい。

 

立山の山小屋って、外装をあまり気にしないのかもしれない。

 

今年に剱岳を狙ってましたが、膝が長いこと故障中で来年以降になるのかな。今回は下見も兼ねての登山です。

 

剱岳キャンプ場へ行くならこちら。

 

剣山荘への直行コース。

 

僕らは別山・雄山と縦走するので右へ。

 

雲が重々しー。

 

左に剣山荘、真中に剱澤小屋に剱沢キャンプ場。右に文部科学省登山研修所夏山前進基地。

少し晴れてきた!

 

別山頂上の祠。

 

北峰で晴れるの待つこと小半時。剱岳のあまりの綺麗さに写真撮りまくりです!(=゚ω゚)ノ

 

剱岳のパノラマ写真2枚(☝クリック)

 

真砂岳へ向かっての稜線。

 

左を向けば、雪があちらこちらに残っています。

 

右を見れば室堂平。キャンプ場が城っぽい。

 

後ろを向いて、ここまで歩いてきた稜線を眺める。

 

イワギキョウ。スマホカメラで綺麗に撮るのは難しいね💦

 

真砂岳登頂!

 

次はいよいよ立山一つ目のピーク「富士ノ折立」へ向かいます。

 

左を見ると押寄せてきそうな雲が。

 

後ろを振り返ると、剱岳の山頂がちょこんと見えます。

 

楽しきかな稜線歩き♪

 

パノラマ(☝クリック)

 

少しゴルフ場っぽい。

 

「富士ノ折立」目掛けてひたすら登ります。

 

凄い行列!∑(゚Д゚)

 

中学生の修学旅行かな?行列が無くなるまで休憩してました。

 

「富士ノ折立」山頂に行くには、岩稜、岩登り滑落注意の危険な道を通らなければなりません。

 

一つ目のピーク「富士ノ折立」登頂!富士ノ折立は剱岳と同じ標高2999m。登るのに苦労があるほど達成感がありますね。ただ・・・故障してた膝がさらに悪化して下りで苦痛を味わうことに。結果論でしか無いけれど、それでも登って良かったと今は思います。

 

雪庇が崩れるんじゃないかと不安で、これより先は行ってません。