飯能アルプス!(飯能駅~子の権現~吾野駅)

2019/03/20

ヤマノススメでも紹介されている飯能アルプス。正直なめてました。標高は低いし漫画のあの主人公でも行ける道。じゃー、ストックいらないなぁ。頑張れば「こもれびの湯」も間に合うかも?そーだ、重い山革靴久しぶりに履いてやるかぁ。って感じで始まった今回の山行。どうなることやらです。

 

木の温もりが感じられるデザインですね。ムーミンテーマパークの影響か?

 

飯能駅から徒歩20分程で天覧山入口です。

 

十六羅漢石仏 配置図。

 

時間があればじっくり見たいところですね。

 

天覧山登頂!聖地巡礼(アニメで取上げられた場所巡り)って感じかな。

 

ふむふむ。「あたご山」→「羅漢山」→「天覧山」と名前が変わったのか。

 

先週の大菩薩縦走に引続き、霞んだ富士山ですね。195mだけど見晴らし良いです。

 

のどかだなぁ~って歩いていると。

 

∑(゚Д゚) 至る所にこの看板が!そんなに出るの!?

 

ふむふむ。

 

これが見返り坂かなー。ちなみに振り返らずに先に進みました。

 

多峯主山登頂!とうのすって読みを直に忘れます💦

 

山頂が開けていて見晴らし良好です。ゆっくりするにはいい場所ですね。

 

 

飯能アルプス道標ギャラリー ↓↓↓

手作り感あふれる個性的な道標(一部山頂標識あり)たち。楽しいです♪

 

 

参拝ルート ↓↓↓

今回の目的地、子の権現天龍寺。ここは家の宗派と同じ天台宗のお寺。僕は子年の生まれ。足腰守護の神様が祀られていて、登山守りも売っています。

 

無宗教だけど、神様は信じてる。

神社仏閣は好きで、よくお参りに行きます。

 

感謝を伝え祈りを捧げる。

 

気分良く生きるには必要なことかもなぁ。

 

ファンシーなデザインですね。でもきっと御利益ありますよ!

 

なんの変哲もない、ただの登山風景です。注意!:画面揺れます💦

 

今回の山行を振返ってみて、自分のペースを守ることと、自分のペースを知ることの難しさを感じました。ばててしまった原因は、「こもれびの湯」日帰り入浴は11:00~15:00(受付は14:30まで)に間に合うようにと気持ち急ぎすぎたことと、想像以上の暑さ、アップダウンの激しさ、道確認に時間を掛けたこと、などなどあります。

 

あまりの辛さに息も上がって体も怠くなってしまい、目的地へ辿り着けるか不安にもなりました。が、当たり前のことなのですが、しっかりと休息を取って栄養補給をすると驚くほど回復するものですね。

 

辛くなったら休むを繰り返し、無事に子の権現までたどり着きました。さすがに「こもれびの湯」には間に合いそうになく、コース変更して吾野駅へ。

 

低山縦走は晴れた日は暑い!アップダウンが激しいことが多い!道迷いのリスクが高い!などなど、なめちゃいけませんね。久しぶりに足が筋肉痛です。

 

終わってみれば、やっぱり楽しかった単独登山。初めての場所へ行くのは冒険心がくすぐられます。

 

次こそはあの山へ。ワクワクがとまりません!(=゚ω゚)ノ

 

 

出発時刻/高度: 06:05 / 116m
 到着時刻/高度: 14:41 / 218m

 合計時間: 8時間35分
 合計距離: 24.59km
 最高点の標高: 620m
 最低点の標高: 109m
 累積標高(上り): 1170m
 累積標高(下り): 1075m

 

Facebook
Twitter
Google+
Please reload

特集記事